topへ食情報
img

食材   野菜:大根
炒めものや煮もの、サラダなど、使い勝手のよい野菜のひとつです。葉に近い方が甘みが強く、下に行くほど辛みが増します。消化酵素を含み、胃腸の動きを助けます。
選び方:表面にハリがあり、ひげ根の穴が小さくまっすぐ並んでいるものがおすすめです。
 
食材   果物:みかん
冬の果物の代表格です。ビタミンCが豊富で、寒い時期の感染症予防におすすめ。体内の余分な塩分の排出を促すカリウムも豊富です。
選び方:適度な重みがあり、皮を見て鮮やかでツヤがあるものが新鮮です。ポリ袋などで乾燥を防ぎ、冷暗所で保存を。
 
食材   魚介:ぶり
冬のぶりは特に「寒ぶり」と呼ばれ、脂がのった格別の味わいです。脳細胞を活性化するDHAや血液サラサラ効果を持つEPAを多く含みます。
選び方:血合いの色が赤く鮮やかで、黒ずんでいないもの、皮や身にツヤがあるものを選びましょう。
 

topへ

img

copyright