topへ食情報
img

食材   野菜:白菜
鍋料理に欠かせない白菜は、カリウムや食物繊維を含みます。煮るのはもちろん、炒めたり、漬けものやサラダにしたりとさまざまな調理法で楽しめます。
選び方:ずっしりと重いもの、カットされている場合は、切り口の中央が盛り上がっていないものが良品です。
 
食材   果物:りんご
食物繊維のペクチンを含み、腸内環境をととのえます。また、強い抗酸化作用をもつアントシアニンが皮や皮の近くに多く含まれています。よく洗って皮ごと食べるのもおすすめです。
選び方:上から見てきれいな円形で、軸が中心にあるものを。
 
食材   魚介:かに
殻ごと鍋料理に入れれば、身には味がしみ込み、おいしいだしも出ます。タウリンを多く含み、肝機能を高め、コレステロール値を低下させる働きがあります。
選び方:大ぶりで、持った時に重みがあるものの方が身が詰まっています。
 

topへ

img

copyright